あえて隙をつくる

あえて隙をつくる
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「酔っちゃた」は案外バカにできない。

 

相手に心を許しているを感じさせる「隙」は侮れません。

 

一般的に見ると大胆な言動でも、「隙」を作ることによって面倒な駆け引きなどを必要としなくなるため、積極的に婚活している時などは効果的です。

 

「好き⇒隙⇒キス」の流れでいきましょう。

 

隙のある女性は男性から見て、かわいげがあります。

 

たとえば、お酒の席。

 

ほろ酔いになっている様子や、イスから立ち上がる時にさりげなく隣の男性の肩に手を置き、支えてもらうなど。

 

やわらかな雰囲気があったり、ふとした瞬間に男性を頼ったりできる女性は、隙があります。

 

 

また、相手のことをさりげなく褒めるのもいいですね。

 

男性は基本的に狩人ですから、自分に好意をもっていると感じた女性のことは、気になります。

 

恋愛が始まる時に、隙はスパイスです。

 

ただし、一歩間違えると軽いオンナに見られてしまいます。

 

隙がある女性と軽いオンナの違いは、ちょっとしたさじ加減。

 

もちろん、隙を作るためにも女性からのアクションが必要不可欠ですが、あくまで相手の心をくすぐるのみ。

 

「心を許しているな」と思わせ、男性から声をかけやすいタイミングを作る程度にとどめましょう。

 

一番大切なことは、あなたが「いいな」と感じている特定の人にだけ隙を見せることです。

 

出会いの可能性を広げたいからと、不特定多数に隙を見せていると、軽いオンナというレッテルを貼られてしまうかもしれません。

 

また、隙は瞬発力。

 

一瞬見せる表情や何気ない行動など、短時間で勝負しましょう。

 

終始ガードが緩んでいると、だらしないオンナに見えてしまいます。

 

ちなみに、色気は必要ありません。

 

胸元がざっくり開いた洋服や派手なメイクは、遊び慣れている印象を与えるものであって、隙ではありません。

 

女性から見ても、同性の過度な露出はギョッとしますよね。

 

ポイントは清潔感。

 

それ以外は、普段通りのあなたでいいのです。

 

とりあえずキスしてみる

 

とっても大胆ですが、気になる男性に「キスしよう?」と明るく言ってみるのもおすすめ。

 

ものすごく勇気も必要な一方、ジリジリと駆け引きする必要がなくなります。

 

駆け引きは、結婚をしたいあなたの大敵です。

 

時間がもったいないですし、実は駆け引きをする女性は、男性にとっても少々面倒な存在です。

 

女性からキスに誘って「とんでもない女だ」と引く男性は、案外少ないものです。

 

私の周りにいる男性に意見を聞いても、「女性から来てくれるなんて嬉しい」「積極的な女性は大歓迎」という声も多く、草食系男子が多いこの時代向きのアクションでもあります。

 

 

むしろキスで引いてしまう男性は見込みがないと、諦めがつくというもの。

 

また、キスを通じて相手が自分にとってOKかNGか、直感的にわかります。

 

よく、SEXの相性がいい男性とは長続きする、なんて言いますよね。これは、遺伝子レベルで相性を判断しているからだと思うのです。

 

でも、いきなりSEXに誘うなんて、それこそ軽いオンナになってしまいます。

 

そこで、キスの出番。

 

キスにもSEXと同じことがいえるのです。

 

もしかしたら、知的な人だと思っていたのに、なんて頭の悪いキスをするんだろうと幻滅することもあるかもしれません。

 

でも、してみなければわからない。

 

キスならこちらも大きな痛手を負わずにすみます。

 

あまり大事と捉えず、結婚ヘー気に近づきたければ、とりあえずキスをする。

 

一度試してみてください。

 

 

「同窓会を利用する」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加