婚活での「かわいい」は最初のプロポーズです

「かわいい」は最初のプロポーズ
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ほめられ癖をつけよう

 

  • 男性の行動原理学を理解する
  •  

  • 自分に適した出会いの場を理解する
  •  

  • 自分が抱え持つココ囗の。借金・を知る
  •  

  • オトコ目線を身につけて、外見を整える

 

この4つをマスターできたら、男性に出会うために外に出ましょう!

 

最初に言っておきますが、婚活は長期戦なので、そう簡単に相手は見つかりません。

 

疲れたら休みながら、気長に行きましょう。

 

口をすっぱくして言いますが、どんなに素敵な男性と出会って意気投合しても、簡単にカラダの関係にはならないでください。

 

 

男性の行動原理学の大原則「オトコは性的メリットを優先する」という事実を思い出してください。

 

簡単に肉体を提供してくれる女性は「性的メリット」以外の何者でもなく、オトコは大歓迎します。

 

が、元モーニング娘。の矢口真里の「連れ込み不倫」に対する男性の反応でもわかるとおり、オンナの浮気には猛烈な嫌悪を示します。

 

安易に肉体関係を結ぶと、

 

「ほかのオトコとも簡単にこういうことをしているはずだ」

 

「このオンナは浮気性だ。信用できない」

 

と思われて、ヤることはヤったうえで、本命候補からはずされてしまいます。

 

「だって、彼がつき合ってと言ってくれないんだもん」

 

と愚痴る婚活女子がいますが、交際の申し込みすらできないオトコが、プロポーズできると思いますか?

 

私たちが目指すのは、男性に大切にされる女性です。

 

交際の申し込みを受けて、デートを重ねて、と順番を大事にしてください。

 

結婚に近づく「ある言葉」

 

さて、いきなりですが、ここで問題です。

 

初対面の男性の発言に「ある言葉」が含まれると、結婚しやすいといわれています。それは何でしょう?

 

答えは「かわいい」「きれい」などの、外見や容姿をほめる言葉なんです。

 

ある先進国のブライダル業界を調査した結果、ひと目惚れから交際まで発展していったカップルは結婚率が非常に高くて、そして離婚率が低いということがわかったそうです。

 

脳科学的に言うと、ひと目惚れは男性がする場合の方が多くて、女性の外見、容姿に反応するのです。

 

 

つまり、男性に外見をほめられると、結婚が近づくということなのです。

 

反対に脈がないのが「モテるでしよ」です。

 

ほめているように感じられますが、本当に気があるなら、そんなこと言わずにさっさと口説いてくるはずです。

 

「かわいい」と言ってきた男性が本気に近いですから、そちらにアピールしていきましょう。

 

婚活成功のコツのひとつに、相手の熱意を評価することがあります。

 

相手が好みであるかどうかは別として、ほめてくれた男性には、とりあえずボーナスポイントをあげて交際相手の候補に入れましょう。

 

もちろん、そのあとに合わないと思ったら、リストからはずしてかまいませんが、最初から切り捨ててしまってはもったいないです。

 

ひと目ぼれは強力!

 

「でも、私はひと目惚れされるような、魅力的な外見じゃないし」

 

と落ち込む女子がいるかもしれませんが、ひと目惚れとは、美男美女だけに起こる特別な現象ではありません。

 

具体例を2つご紹介しましょう。

 

お笑い芸人・森三中の大島美幸は、放送作家の鈴木おさむと交際日数ゼロで結婚したことが話題になりました。

 

おさむはモデルの彼女がいたにもかかわらず、初対面の大島にプロポーズ。

 

その後も会うたびに「結婚しよう」と迫っていたそうです。

 

冗談だと思った大島は「いいっすよ」と応じていましたが、あまりにしつこいので、見かねた村上知子が「心にもないこと言わないで」とおさむに抗議したとか。

 

それがきっかけで入籍に至ったそうです。

 

交際日数ゼロで入籍したことは事実ですが、初対面でプロポーズをしたということは、大島にひと目惚れしていた可能性は否定できません。

 

元プロレスラー・北斗晶と佐々木健介夫妻が知り合ったのは、現役時代の試合の打ち上げでした。

 

隣に座った北斗晶に、佐々木健介が「かわいい」とひと目惚れ。

 

「嫁さんになる人だ」と確信してプロポーズ、1ヵ月半後に結婚しています。

 

「お互いのことは何も知らなかった」と北斗は言いますが、今やおしどり夫婦の代名詞です。

 

佐々木健介は「結婚して20年になるけれど、北斗のことが年々好きになる」と円満そのものです。

 

 

動物学的に言うと、ひと目惚れは「よい子孫を残すため、自分に欠けた遺伝子を探す行為」です。

 

 

一種の本能ですから珍しいものではなく、誰にでも起こりうるのです。

 

「内面を理解してないのに、かわいいって言われても……」

 

と考えすぎる女子がいますが、かわいいには思わぬ「おまけ」がついています。

 

心理学の世界に「ハロー効果」という言葉があります。

 

これは、ある対象を評価するときに、顕著な特徴に引きずられて、ほかの特徴についての評価がゆがめられることをいいます。

 

婚活時のハロー効果の代表例が、男性は女性の外見が好みだと、性格までも好意的に解釈することです。

 

なので、こんなことをしたら彼に嫌われると気をまわしすぎる必要はありません。

 

出会ってから結婚までを10にmマラソンにたとえると、外見の占める割合は、だいたい7割です。

 

「かわいい」と言われたら、7q地点まで進んだことになります。ゴールは近いのです。

 

「かわいい」をネガティブにとらえないこと!

 

真面目な婚活女子は、交際相手ができると、

 

「もっと相手に好きになってほしい」

 

「彼にふさわしいレベルの高い女性になりたい」

 

などと言いだして、身のまわりの世話を焼いたり、ワイン教室に行って教養を身につけだしたりします。

 

心配性な人に至っては、

 

「私は彼の思うようなオンナじゃない。結婚は一生の問題だから、早く話さないと……」

 

などと言って、どデカいトラウマや家庭の事情をいきなり告白しようとしたりしますが、そんなことはしなくていいです。

 

あなたがすべきこと、それはただ、ほがらかにして、彼のそばにいることです。

 

 

それが結婚をより近づけるのです。

 

つまり「かわいい」には計り知れない力が宿っているのです。

 

男性にかわいいと外見や容姿をほめられると、女性は美肌ホルモンともいわれる女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えるということが脳科学ですでに証明されています。

 

つまり女性はほめられると、どんどんきれいになるのです。

 

婚活でいちばん避けなければいけないことは「自信をなくすこと」ですが、ほめられるうちに、自然と自信がついてくるでしょう。

 

外見がメンタルに及ぼす影響も大きいです。

 

かわいいはかわいげを生み、ますます人を引きつけます。

 

かわいいは女性を魅力的にして、結婚に近づける魔法の言葉なのです。

 

間違わないためのポイント

 

  • 10キロマラソンに例えれば、かわいいと言われたら、結婚まではあと3キロ
  •  

  • 彼の前では、余計な真似不要

 

 

「オトコを育てようとしてはいけない」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加