とりあえず結婚してみよう

とりあえず結婚してみよう
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

とりあえず結婚してみよう

 

「まず結婚してみる」という気持ちで結婚生活ををスタートさせたら、そこからは上がる一方です。

 

結婚する時を幸せのピークにするのではなく、結婚した後に続く生活で、少しづつ気持ちが盛り上がっていくのが理想です。

 

「とりあえず結婚してみるか」という気持ちで始める結婚生活は長く幸せが続くかもしれません。

 

 

たとえば、高校の同級生と10年間付き合った末にゴールイン。映画や漫画の世界みたいで憧れますが、結婚後の生活は、ちょっと新鮮味に欠けるかもしれません。

 

なぜなら、長く付き合えば付き合うほど、相手のことを知り尽くしていくからです。

 

結婚相手が、どんなことをすれば喜んでくれるのか。逆に、何をされるのが嫌なのか。そして、どんなものが好きで、どこに行きたいと思っているのか。相手の情報が多ければ多いほど、ぶつかり合うことも少なく、その関係は穏やかでしょう。一方で、発見するおもしろみは少しずつ減っていきます。

 

反対に、知らない部分が多いと、喧嘩したり幻滅したりすることもあるかもしれません。でも、結婚する時には、相手に未知の領域を残しておくほうが、絶対に楽しいと思うのです。

 

結婚生活は、あなたが想像しているより、ずっと長いです。そして、その大半は「日々の生活」です。旅行やイベントごとばかりではありません。だから、結婚してから見つける楽しみを残しておくといいと思います。

 

何気ない普通の日々の繰り返しの中で、ふと「あれ?こんな一面あったんだ」なんて発見するのは、とても嬉しいものですよ。

 

結婚生活のすすめ

 

間違えてほしくないのは、結婚は幸せへのゴールではなく、スタートラインだということ。結婚することが目標でありゴールであれば、結婚後の気持ちは盛り下がるばかりです。

 

幸せな結婚生活のポイントは、結婚した後もますます相手への気持ちが盛り上がることです。そこで、おすすめしたいのが、“とりあえず”結婚してみること。

 

結婚を、とりあえず!? と、驚かせたらごめんなさい。でも、それぐらいの気持ちでしてみると、結婚前より結婚してからの時間を、心豊かに送ることができると思います。

 

極論ですが、始まりは「いいな」と好意を抱いたぐらいでもOKです。「何だか気が合うな」からもいい。「ありかも」と思ったらとりあえず結婚して、一緒に暮らしてみると、「ここも素敵」「あそこもいい」と、相手の良いところを日々発見できます。評価が上がっていくのは楽しみですね。

 

 

これって実は、相手に期待しすぎないで結婚生活が始まっているからなんです。もちろん、相手に“とりあえず”などと伝える必要はありません。

 

相手のことを今よりもっと好きになれる可能性を秘めているのが、とりあえず結婚するという考え方です。

 

こんな風に考えると、「とりあえず」もいいなって、思いませんか?

 

 

「「婚活」「結婚」「出産」しなかったら後悔しまくる」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加