女性ばかりとつるまない

女性ばかりとつるまない
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

女性ばかりとつるまない

 

女性ばかりでつるんでいる周りには、気がつかないうちに男性を阻む壁ができているんです。

 

確かに友人は大事です。でも、婚活中のあなたが結婚することも大事であることも忘れないでください。

 

本気で結婚を考えているのであれば、いつも同じように女性ばかりでつるむ時間はほどほどにした方がいいかもしれません。

 

今までとは違い、一人で過ごす時間や、男性と一緒に過ごす時間を優先して過ごすようにしましょう。

 

漫画家の東村アキコさんが描く『東京タラレバ娘』という漫画をご存じですか? 若い頃から仲良しのアラサー女性3人が恋愛に向き合うストーリーなのですが、彼女たちの何がいけないって、同じ友人とばかりつるんでいることです。

 

 

気を許した友人との時間は心地いいですね。耳慣れた会話、行きつけのお店。身勝手な愚痴にも同調してくれて、時には一緒に泣いたり怒ったり。

 

そのように馴染みの女友達といつも一緒につるむのは25歳まではOK。ただし、本気で結婚したいのであれば考える必要があります。

 

結婚に適した年齢になっても、友人といる時間が圧倒的に多いなら、しかも、その友人がいつも同じメンバーなら、一度本気で考えたほうがいいと思います。

 

つるんでいる女性グループほど、男性が入り込みにくい世界はありません。2人ならまだしも、3人、4人と人数が増えれば増えるほど、なおのことです。

 

「女三人寄れば姦しい」という古い言葉がありますが、女性はおしゃべりな生き物です。3人も集まれば騒がしく近寄りにくいと周りが思うのは、今も昔も変わりません。

 

少し寂しいかもしれませんが、友人との時間はほどほどに。ひとりの時間や、男性との約束も大事にしてみてください。

 

いつもと同じ女性メンバーだけでつるむ時間が長くなればなるほど、結婚が遠のくと思ってください。

 

少しくらい自分の時間や男性との時間が増えたところで、友達関係は簡単には壊れるものではありません。

 

安心して婚活の時間をとるようにしてみましょう。

 

 

「「結婚できないかも」なんて考えるのはまだ早い!」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加