好きなタイプは変わる

好きなタイプは変わる
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

好きなタイプは7年で変わる

 

生活を続ける中で、趣味趣向が変わるのは当たり前です。

 

好みのタイプとおいうだけで結婚を決めず、愛情以外の共通点があるかをチェックすることも大事です。

 

アメリカのメリーランド大学の研究によると、異性の好みは7年で変わるとのこと。

 

それは、脊髄液が7年間ですっかり入れ替わるためです。

 

体内組織が変わると趣味趣向まで変わるというのは、興味深い研究結果ですね。

 

実際、私がお話をしてきた多くのご夫婦も、子どもや共通の趣味をもつなど愛情以外の共通点が見つけられないと離婚するケースが多くあります。

 

 

7年も夫婦生活を続けていれば、お付き合いしていた時や新婚当初のような新鮮味を失うのは当然です。

 

もしかすると見た目や体形も変化し、当時の好みのタイプから程遠くなっている人もいるかもしれません。

 

極論をいえば、SEXにも賞味期限があります。

 

同じ相手とマンネリ化しないための工夫をしたり、夫婦の宝物となる子どもができることで、つながりがさらに深まると思います。

 

7年で異性の好みが変わるのなら、ルックスが大好きな彼との結婚は少々不安。

 

ルックスよりも、あなたにとって彼はいい人か?

 

あなたとの共通点があるか(見つけられそうか)?

 

この2点がクリアになることが大切ですね。

 

 

「結婚にモテるモテないは関係なし」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加