婚活のための男性の行動原理学ってなに?

婚活のための男性の行動原理学
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

男性の行動原理学とは?

 

男性の行動原理学とは婚活のために知っておくべきオトコを読む法則です。

 

オトコってバカだな〜。

 

そう思ったことはありませんか?

 

 

私はあります。むかしむかし、私か会社員だったころ。

 

オンナの外見で、扱いを変える男性Aさんかおりました。

 

ブスには、「これくらいちゃんとやってよ」と怒鳴るけれど、美人には、「僕の頼み方が悪かった。ごめんね」と低姿勢です。

 

そのAさん、自分の結婚について、「顔なんてどうでもいいよ。どうせオバさんになるんだから、内面が大事なんだよね……」と語りだしました。

 

さすがのAさんも結婚では内面重視になるんだなと思っていましたが、Aさんの結婚相手は、かつて中森明菜の所属事務所にスカウトされたというきれいな女性。

 

その後も、男性の言ってることと、結婚することになった女性がずいぶん違う事例に遭遇します。

 

オトコの知らないところで、遊びまくっている子を一途と言ったり、計算でオトコを選んでいる子を純粋と言ったり。

 

「あ〜、これだからオトコつて」とあきれたのですが、ふと思ったのです。

 

彼らはウソをついているわけではないのではないか、と。

 

男と女の評価の仕方は違う

 

男性の行動原理学に気づいたのは、テレビの警察番組がきっかけでした。

 

ある刑事が「聞き込みは女性に限る」と言いました。

 

その理由は、女性は男性とは違っていて、「第一印象に左右されないから(されにくいから)」ということらしいです。

 

女性は、「いい背広を着ていたけれど、靴が汚かった。ゴミ出しの時間を守らなかった」と、見た目、服装、エピソードを絡めて話す。

 

対して、男性は「普通のサラリーマンで、いい人そうでした」と、抽象的に表現する。

 

これって要するに、男性は、外見がよいと、性格もよく見えてしまうということではないでしょうか。

 

「オンナだってイケメンに弱いじゃないかよ」とツッコまれそうですが、オンナは「イケメンだけどオンナにだらしない。でも好き」というように、欠点があっても、離れられないというパターンが多いです。

 

だとすると、これまで不条理やとしてとらえていたこともがぜん納得できるのです。

 

たとえば就活のときの顔の良し悪しによる採用。

 

人事部は男性が多いですから、かわいい子を見ると、つい人柄もよいと自動変換してしまう。

 

 

一時、俳優・佐藤健との不倫疑惑を写真週刊誌に報じられた広末涼子が、いまだに男性に根強い人気を誇るのは、ピッチと断定できる100の証拠よりも、一度の広末の微笑みのほうが、オトコには何らかの意味のあることなんでしょうね。

 

オトコにとって、オンナの中身とは、外見の「結果」である。この誤変換が起こるのはなぜかと考えた結果、至ったのが「オトコの判断には、無意識に性的メリットが絡む」「オトコは性的メリットを優先する」でした。

 

これが男性の行動原理学です。

 

ときどき、「オトコを喜ばせることができれば、オトコは意のまま」と解釈する人がいますが、それはまったくの誤りです。

 

技でモノにした男性は、もっとすごい技と若さをもつ女性に流れるのが世の倣いです。

 

具体例で見てみましょう。

 

たとえば、会社の飲み会で、ある新人女子社員が酔っぱらって、男性にベタベタしたとします。

 

男性陣は、このような女子をどう思っていると思いますか?

 

その答えは……「顔による」ということです。

 

女性からすると、ベタベタするのは品のない行為に見えます。多くの女性は、「いくら顔がかわいくても、品がないし、女としての評価はガタオチね」と勝手に解釈してしまいます。

 

が、思い出してください。オトコは女性の行動で評価するのではないのです。外見で評価を決めているんです。

 

 

かわいい子のベタベタする態度は、「もしかして、お酒に弱い、うぶな子なのかも」「俺に気があるのかな?」といった好意的な評価をしてしまいます。

 

性的なメリットを優先する、それがオトコです。

 

それでは、もう1問いきます。

 

会社の先輩が、ある癒やし系のタレントが好きだと言っていました。先輩に好かれるためには、どうしたらいいでしょうか?

 

解答は……「そのタレントのグラビアを集めて、ビジュアルを近づけるように、努力する。」です。

 

癒やし系の人が好きなんだ」と解釈して癒やし系のふるまいをとってしまうことがありますが、好みでないビジュアルの女性のそういったふるまいは単なる「嫌と言わない人」「頼みやすい人」止まりなので、気をつけましょう。

 

  • 「オトコの判断には、無意識に性的メリットが絡む」
  •  

  • 「オトコは性的メリットを優先する」

 

この2つの法則で、男性の行動はほぼ予測がつきます。

 

男性の行動原理学をマスターすれば、男性のココロが読めるようになるのです。

 

結婚とは基本的には「生涯この相手とだけしかセックスしてはいけない」という約束を交わすことであり、結婚は性的な契約といえます。

 

だから男性の行動原理学は婚活に有効なのです。

 

男性の行動原理学は、以下、2つの法則であることを覚えましょう

  • オトコの女性への評価には、無意識のうちに性的なメリットが絡んでいる
  •  

  • オトコは性的メリットを何よりも優先する

 

 

「婚活で男と対等以上になる」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加