婚活の邪魔をする人は近くにいる

婚活の邪魔をする人
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

婚活を邪魔する2人のオンナ

 

婚活の真のサポーターとは、どんな人でしょうか?

 

婚活を難しくする意外な敵が、身近に2人います。誰だと思いますか?

 

ひとりは、自分より外見レベルが上のオンナ友達です。

 

友達を敵呼ばわりするなんてひどいと思う人もいるかもしれませんが、オトコが絡む婚活という場所では、きれいごとを言っている場合ではありません。

 

婚活の出会いの場で「誰か友達を連れてきて」と言われることがあるでしょう。

 

こういうとき、考えなしにきれいな子と出かける人がいます。が、オトコのいる場所に行くときは「相対的外見レベル5段階理論」を思い出してください。

 

合コンのような瞬発力勝負の出会いの場では、見た目が重要になってきます。

 

自分よリレベルが2以上、上の人といると、自分が引き立て役となって、ミジメな思いをするだけです。

 

友情にもひびが入りかねませんし、婚活でいちばん避けなければならない「自信をなくす」ことにもつながっていきます。

 

不必要なトラブルを避けるため、婚活時には、レベルがほぼ同じでお互いメリットを与え合える婚活用の仲間をもつことをおすすめします。

 

もう一人の婚活を邪魔するオンナ

 

もうひとり、婚活の足を引っぱる人は母親です。

 

婚活相談をお母さんにしている人は多いでしょうが、一歩間違うと、より婚活を難しくします。

 

 

「自分のこといくつだと思ってるの?」

 

「アンタにいい人が寄ってくるわけないでしょ」

 

少数派ではありますが、自信をなくさせるような発言を平気でする母親はいます。

 

こういう母親は娘の幸福よりも、世間体を気にしていることが多いです。

 

彼氏ができたら、「結婚の話が出ないのは、遊ばれているからだ」と彼を悪者に仕立て上げたりします。

 

お母さんの叱責に耐えかねて、別れてしまった子もいます。

 

余計な情報を与えないことで、ムダな攻撃を防ぎましょう。

 

それでは、親身になってくれる母親であればいいのかというと、またそうも言いきれません。

 

「お母さん、そんな人、嫌だな」

 

「もっといい人いないの?」

 

お母さんに、こんなことを言われたことのある人もいるでしょう。

 

多くの娘にとって母親は自分のことを世界でいちばん理解してくれる人ですから、母親にこう言われると、ダメ出しのように感じ、この人とは結婚できないとまで思い込んでしまいます。

 

しかし、当の母親たちは、そんなつもりはなく、ただ感想を言っただけ、というのが実情です。

 

母親に相談をすればするほど「○○でなくてはならない」という条件が自動的にふえていき、婚活の難易度は上がってしまうのです。

 

婚活のことで悩んだときは、仲のよい結婚したオンナ友達に相談しましょう。

 

 

母親世代が結婚したころと、今の時代は経済状況や男女の役割分担など、いろいろなことが大きく違っています。

 

母親の古い知識とセンスをあてにするより、独身卒業ほやほや組のほうが、役に立つアドバイスをくれるはずです。

 

例外もあります

 

しかし、例外的にお母さんの言うことを全部聞いたほうがよい人もいます。

 

お母さんの言うことは、ひとつも間違っていない、今の自分があるのは、お母さんのおかげだと心から言える人です。

 

 

タレントの西川史子は、母に医者になるために育てられました。

 

医者でない職業になりたいと言えば、母につねられたそうです。

 

美術や家庭科など、勉強に関係のない科目の課題は、お金を払ってプロに外注。

 

小学生のころから百点をとったら1万円をもらい、勉強しているならこづかいは無制限で使っていたそうです。

 

オンナ友達は裏切るからつくるな、フラれるリスクを考えて6股をかけろ、など、母は一般の常識とはかけはなれたことを説きますが、西川は忠実にこれらを守ります。

 

西川は離婚時の会見で「学校も職業も親が決めた。結婚は初めて自分で決めたこと。それで失敗した」と涙を見せていました。

 

彼女のように子供のころから自分で決断する習慣がない人は、結婚のこともお母さんに決めてもらうほうが無難です。

 

このタイプの人は、結婚後に注意すべきことがあります。

 

それは、もし夫がお母さんの意見を尊重しても、マザコンとののしらないことです。

 

自分はお母さんのいいなりなのに、夫が同じことをすると許さないというのは、平等ではありません。

 

夫婦不和のもとになるので、気をつけましょう。

 

間違わないためのポイント

 

  • 婚活の敵は、2ランク上のオンナ友達と母親
  •  

  • レベルが同じ婚活仲間と既婚のオンナ友達は、よきサポーター

 

 

「婚活の邪魔になる心の借金」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加