男性との会話のコツ

男性との会話のコツ
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

男性との会話は、15秒が勝負の決め手

 

男性と女性では根本的に脳の構造が違っているので、聞き方や言葉の意味を理解するといった能力が全く違うらしいのです。

 

できるかぎり簡潔に、わかりやすく話すと、会話が盛り上がります。

 

女性の多くはおしゃべりです。

 

米国のメリーランド大学によると、1日で話す言葉が男性は約7000語に対して、女性は約2万語だそうです。

 

 

また、世界中でベストセラーとなった『話を聞かない男、地図が読めない女』を執筆し、人間行動学研究者のアラン・ビーズ氏は、男女の1日に使う言葉の数が違っているのは、脳の構造が根本的に違うからだと言っています。

 

さらに、脳の性差を研究する新井康允先生の『男脳と女脳こんなに違う』によると、左脳にある言葉を理解するための神経細胞密度が、女性のほうが高いそうです。

 

脳内で右脳と左脳をつないでいる脳梁も、女性のほうがより大きく太く、左から右へと言語情報が多く送られるのです。

 

つまり、女性の方が男性よりも言葉の意味を理解する能力が優れているということなんです。

 

そのため、一生懸命に話をしたのに、「(彼や夫に)伝わっていない」「(彼や夫が)話をほとんど聞いていない」と怒らないでくださいね。

 

彼らは、聞いていないのではありません。

 

その証拠に、ポツンとつぶやいた何気ない一言はよく憶えています。

 

男性との会話は、ひとネタ15秒に収めてみましょう。

 

簡潔にすることで会話がポンポン弾みます。

 

 

「婚活成功のためにバランスを整える」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加