結婚相手に望むべき大切な条件

結婚相手に望むべき大切な条件
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

結婚相手に望むべき大切な条件

 

身の丈に合わないような不釣り合いな高条件を結婚相手に望むのはやめましょう。

 

あなたと似た価値観、境遇の相手と出会うための条件が3つあります。それを考えてみましょう。

 

高学歴、年収700万円以上、身長175cm以上。優しくてルックスが良く、親と別居、飲酒喫煙なし……。

 

理想の結婚相手に、多くの条件を挙げ連ねていませんか?

 

 

こうした結婚相手に望む理想の条件を備えた20代男性は、1/400。

 

それらの条件を3つに絞っても、40人に1人になるといわれています。

 

これではまるで、クラスで一番人気の男の子と付き合うようなもの。

 

理想にこだわりすぎると、結婚のチャンスを逃すかもしれません。

 

「似た者夫婦」という言葉がありますが、心理学では、人は内面や育った環境が自分と似ていると好感を抱くといわれます。

 

似ている部分が多ければ多いほど、お互いの考えが理解しやすく、安心感や心地良さを生みます。

 

だから、たとえ3つでも、共感しづらい不釣り合いな条件を挙げるのは、おすすめできません。

 

結婚で大事なことは、ありのままのあなたでいられる相手かどうかです。

 

条件の絞り方がわからない場合は、@「いい人」と感じられるか、A金銭感覚が似ているか、B家庭環境に共感できるか。この3つを軸として考えてみてください。

 

 

「年収700万円の男性より、世帯年収700万円」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加