SNSはさりげなく

SNSはさりげなく
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

SNSを上手に使う

 

SNSを利用する時はさりげない自己プロデュースが成功のカギとなります。

 

現代の必須コミュニケーションツールとなった、SNSも立派な出会いの場となります。

 

ただし、投稿する発言や写真などには、その人の人柄がしっかりと表れてきます。

 

自分らしくあることはもちろん大切なのですが、知性のある発言が必要となります。

 

TwitterにFacebook、Instagramなど、SNSは、友人や知人だけではなく、全く知らない人ともつながることのできるようになる現代ならではのコミュニケーションツールですよね。

 

SNS経由で学生時代の友人や前職の同僚と再会することも珍しくありません。

 

ある意味、出会いの場ですね。

 

 

ただし、言葉や写真だけだからと侮るなかれ。

 

選ぶ言葉や写真のセンスに、パーソナリティが透けて見えます。

 

ですから、アップする記事には気遣いが必要です。

 

不平不満や悪口などは書かないでくださいね。

 

また、リア充自慢の羅列では見る側からすれば辛い。

 

バッチリの自撮りばかり並べている人も、大人の女性としてはアウト。

 

自分のSNSこそ客観視しましょう。

 

これは相手のSNSも同じです。

 

会った時に好感をもった人のSNSがアウトな内容だったら、考え直したほうがいい。

 

表面上はいい人でも、内面に難ありの可能性大です。

 

また、SNSのコミュニケーションだけで、お付き合いや結婚を決めるのはいけません。

 

人間ですから、実際に会って感じる生身のコミュニケーションが、大切です。

 

 

「積極的に褒めてみる」につづく ⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加